カクタスヴィル 

多肉植物を愛でながら我が家の庭で起きる植物達の営みを眺めてみたり収穫してみたりしてフリマサイトで売ったりしながら小商いするロックンロールダディのブログ

蘇鉄が作るバベルの塔!

 

カクタスヴィルのトラヴィスです

植物の栽培は

まぁ〜〜奥が深いモノです。

実際興味を持たなければ

『あぁ〜野菜とかでしょ?

種まいて

水やって

芽出して

苗作る感じで

まぁ

それを植える感じでしょ?』

くらいなものでしょう。

確かにザックリ

言えばその通りなんですよ。

でも

そればっかりではないのが

植物の素晴らしく

エクセレントな所なんですよ!

まだ私も相当の

植物ビギナーであるには 

間違いありますんが

熱量はベテランさんに

だって負けてはいませんよ!

仕事帰りに週3日は

カインズホーム

園芸館で多肉植物

動向をリサーチ!

観葉植物ゾーンに

併設されている

カフェの店員のお姉さんに

愛想を振る舞い

植物の物色。

『こいつ 週何回くんねん?

暇やわ〜』

くらいにきっと

思われてるんでしょうかね?

まあ

お構いなしに物色。

もう一つの

ランドマークなショップ!

外房の片田舎の道路沿いでは

おなじみ!

コメリさんにも潜入し

調査を日々敢行!

スペースは小さいながらも

中々

的を得た

多肉植物の品揃えが

嬉しく近場の店舗を

ウロウロ…

ランブリングマ

するわけです…

 

そこで知るんです!

 

あくまでも私の住んでる

地域的な物なのか

わかりませんが

良くある話なのかも

しれませんが

同じ生産者の方なのに

カインズホームの方が

高いんですよ!

たかが何十円の世界ですが…

 

大人の都合なんでしょうけど

永久未成年の私には

中々理解できませんね。

 

『同じ物なのに??』

 

わからない…。

 

カインズさんぼってるな〜!

 

これは情熱というか

あら探しでしょうか?

興味がなけりゃ

ただ植物が売ってるな…。で

終わりでしょうけど

多肉植物に関しては

みのがしませんからね!

何十円の差…!

 

そんな価格調査も

情熱の一部です( ´∀`)

 

それくらい情熱はあると

自負しては

おりますが

何せまだ

勉強中の修行中!

 

偉そうな事はまだ

言えないのですが

『鉄は熱いうちに打て理論』に

基づいて

日々

色々試してはおります。

 

 

ブログのテーマの1つと言うか

メインテーマな気もしますが

小商いに

継れば尚更

熱量は上がるんでしょうけど

まだ修行の身。

謙虚に植物と対話する為

お金の儲けな事は

考えず勉強勉強。

 

少しは話は脱線しましたが

植物は実に面白い!

 

ガリレオ福山ばりに!

 

オモロイ植物は!

 

実際、栽培に関してはまだ

最初に書いた程度の

認識しか私自身も

持っておらず

そんな状態で

家庭菜園の野菜を

栽培してきました。

 

それこそカインズや

コメリ

ナスやキュウリの苗木を

買って最低限

ラクターで耕し

出来る範囲の畝を

作り苗木を植え

倒れないように

支柱を立て紐で結んで

ハイ!おしまい。

 

数年前からやってる

栽培方法は

そんなもんでした。

 

本当に最近の

苗木ちゃん達は私みたいな

家庭菜園のズブな素人が

植え付けても

 

ワイフと子供に

『お父さん野菜作るの上手だろ〜?顔』

をさせてくれる訳です。

苗木生産者の皆様

ありがとうございます。

 

そんな管理も雑な

家庭菜園は私の母との

共同戦線で

雑草!

害虫!

鳥等とのバトルを

切り抜く事で実りの収穫を

今までしてきたのですが

安物歌謡バンドの

解散あるあるみたいに

『音楽性の違いで…ホニャララ…』

『方向性の違いで…ナンチャラ…』

 

なんじゃそりゃ!

方向性うんぬんでなく!

作詞と作曲した奴らと稼ぎが

違い過ぎる!つまり!

印税が入らんから解散だろ!

 

現在、母とはまさにそれ!

 

『方向性のホニャララ…ナンチャラ…』

傾向になって来ました。

 

今までは裏の畑は基本的に

野菜栽培の為に耕し

畝を作り季節の実りを 

収穫してきましたが

昨年からは畝作りは私が

しますので早いもん勝ち制度を

導入いたしまして

私が7畝ゾーン中

3畝ゾーンを確保しました。

 

母は流石ベテラン私が仕事に

行っている間に

菜の花 

二十日大根

ベーシックな大根なんかを

シレ〜っと

植えて行くわけです。

 

母親からしたら

『最近庭をかまって何かしら

やってるけど

しかも畑のスペースまで

使ってどうするつもりかしら?』

と思ってるに違いないです。

 

声を題にして言いたい!

 

『お母さん!

あなたの息子は

お金儲けの為に

やってるんです!』

 

実際母親に

『フリマアプリで

育ててうるんだよ』と

 

言ってみた所で

『なんじゃそりゃ?』と

なるのがオチですから。

言いませんけど…。

 

現在確保した3畝スペースには

昨年の秋あたりからでしょうか 

ソテツ畑と化しております

 

これも『鉄は熱いうちに打て理論』の

1つです!

とりあえずやってみる訳です!



f:id:rockawaythemods:20190319102725j:image



f:id:rockawaythemods:20190319102754j:image


f:id:rockawaythemods:20190321114923j:image

写真にはないですが

大小約20株位は

直植えしています。

すっかり冬場の霜と

寒さにやられて

秋頃の濃い緑の葉は

枯れまくっています

そもそもソテツ畑を始めたのは

やっぱりメルカリからでした 

 

梅雨時から夏まで

一ヶ月位メルカリを覗いて

家にある植物が売れるか否か

リサーチする知恵も付き

その中でも1番利益を

得られそうだったのが

 

f:id:rockawaythemods:20190318093403j:plain

 

そう!

『ソテツバベル』です!

 そんな言葉はありません

私の造語です

そうまるで『バベルの塔

その様相から命名

 

民名書房からは『バベルの塔』に

関する書籍が出版されていないの

ご存じ

ウィキペディアから抜粋してご説明。

バベルの塔』とは

旧約聖書の『創世記』の中に登場する

天国まで届くようにと建設された

そびえる架空の

巨大な塔の事!

 

母屋の玄関の前に

ドカン!と居座り樹齢約20年位に

なるでしょうか?

生前の父が

園芸用の石材積み上げて高めの囲いを作り

その中にきっと植えたのでしょう

 

ソテツの木は高く高く育ち形は変わって

現在でも成長を続け聳え立っています

まさに『バベルの塔

 

バベルは毎年変化を繰り返し

成長していたようで

そんな事はもちろん全く知らず

過ごしておりました

ただただ

鋭い葉先を伸ばしてきて車を

ジャジャッ!ってやられると

車体に擦れ!

うっすらと傷をつけやがる!

マジか~!勘弁して(>_<)と

嘆きの原因としか思って

おりませんでした

そうなると無造作に葉っぱを

カットカット!

また葉っぱは見た目通り固く

裏庭に放置しても

中々土にも帰らずスペース

ばかり奪い困りものです

 

『でも待てよ?』と思い

『これだけ丈夫で青々してて

光沢があってきれいなら売れんじゃね?

生け花とかでいけしょうじゃね』と

早速得意のメルカリ検索!

 

『おお!売る人いるし!!!!ん?』 

 

『・・・・・?

・・・・売れる気配ない・・。』

 

そうですなかなか出品されても

売れる気配が無く

出品して結構日にちが

経過して

おりました

 

『葉っぱは・・・

 無いな・・・・』

 

と判断!

 

その時『ゴゴゴ・・!ん?』

 

『ソテツの新芽・・!?

3センチ2個800円・・』

 

『800円て凄ない!?』

misono風!

 

 

 

 しかもご覧の通り!

 

f:id:rockawaythemods:20190318094908j:plain

 『こ、これは!

家のバベル新芽 くそ生えてるww』

ゴゴゴゴ・・・!

 

 

f:id:rockawaythemods:20190306140315p:plain