カクタスヴィル 

多肉植物を愛でながら我が家の庭で起きる植物達の営みを眺めてみたり収穫してみたりしてフリマサイトで売ったりしながら小商いするロックンロールダディのブログ

フワフワモフモフの蕾をロールするように、こじ開けて咲くコブシの春。

我が家の春の庭を彩る花々の中で中型(10センチ位)の花をつけるタイプではナンバーワンの花の量を誇る!

こちらのコブシ

f:id:rockawaythemods:20200313213427j:image

ハクモクレンと、よく間違われますね。

我が家には、どちらも生育しております。じっくり比べてみると全く別ものと分かります。

こちらはハクモクレン。
f:id:rockawaythemods:20200313214325j:image

コブシは花弁の数が幾重にも重なり花が出来上がっています、ハクモクレンの方は、6〜8枚位とコブシよりは、だいぶ少ないですね。

我が家の場合の開花時期は、若干ではありますがハクモクレンが空に向けて咲き誇り、その花を散らし始めたのを見計らったかの様に低木のコブシが咲きだします。
f:id:rockawaythemods:20200313215447j:image

冬場の蕾はフワフワでチャーミングな状態で寒さをしのぎ春を待ちます。

冬場にはフカフカのまま、あまり変化は見せませんので、知らず知らず蕾の量は増え、サイズは大きくなって行きます。

f:id:rockawaythemods:20200313220610j:image

膨らんだフカフカの蕾をロールしながら、ねじ上げるように、こじ開けて開花に挑みます!

f:id:rockawaythemods:20200313221120j:image

そして花を咲かし始めます!

満開になった姿は、もちろん素晴らしいのですが、春先の不安定な天候や気温が開花した花にダメージを与えますから、あっという間に散り始めます。

 

相棒のハクモクレンときたら…。

f:id:rockawaythemods:20200316161621j:image

2、3日続いた悪天候で早くも散華!

純白が落ちて、すぐに色が、くすんで茶色くなりますから早急に撤去です。

ありがとうハクモクレン!また来年待ってるね。

 

そしてコブシはと言いますと...。

f:id:rockawaythemods:20200316161859j:image

満開!本当に日持ちしない満開ですので、三寒四温が続く中、何処まで耐えてくれるか見守ります。

そうは思っても天候次第です

 

我が家に咲く春先の庭を彩る純白の花!ユキヤナギ!ハクモクレン!

そして、今回はご紹介させてただいたコブシの三種が散ったら、そう!みんな大好き、桜の時期がやって参ります…。

そんな待ち遠しかった桜の季節も...。

今年は例のコロナウィルスのおかげで、どこでも軒並み桜祭りが中止となるようです…。

屋台で買う生ビールは楽しみでしたが、スーパーで買った缶ビール片手にサラッと公園を流しながらの夜桜の花見となりそうですね。

週間予報は令和2年の三月中旬から関東地方は気温が最高気温が20℃前後の日が続きそうです。

急速に春が加速しそうですが、このモヤモヤした状況を打破できる特効薬を早く提供してくれればと思うばかりです。

 

 桜にも負けない位の淡いピンクのコブシもあります。

我が家には残念ながら自生しておりませんので隣り合わせに植えてみても良いかもしれませんね。