カクタスヴィル 

多肉植物を愛でながら我が家の庭で起きる植物達の営みを眺めてみたり収穫してみたりしてフリマサイトで売ったりしながら小商いするロックンロールダディのブログ

オロスタキス属の爪蓮華が始動!この春は斑入りが増産体制に入りそうな気配

斑入りのオロスタキス属の爪蓮華錦!

爪蓮華錦が今回の寒さを乗り切り活動を活発化し始めましたのでご紹介させて頂きます。

f:id:rockawaythemods:20210304073530j:image

昨年の今頃フリマアプリ『楽天フリマ』で購入し丈夫に1年過ごしてくれております。
f:id:rockawaythemods:20210304073559j:image

とにかく手間いらずで悪い虫も付かず大変ありがたいヤツで付く物と言えば?
f:id:rockawaythemods:20210304073618j:image

大量の子株!

ランナーちゃん位のモノです!

ありがたやありがたや〜!
あ〜ありがたや!

そんな爪蓮華錦のランナーちゃん。

購入した年の秋には20個位はランナーが芽吹いてくれました。

f:id:rockawaythemods:20210305145617j:image

大変頼りないランナーでしたから心配だらけの挿し芽ではありました…
f:id:rockawaythemods:20210304074257j:image

しかし無能な主の心配をよそに現在、安定の生長を見せてくれております!

f:id:rockawaythemods:20210306175054j:image

ボディ全体がほぼ斑入りだけのヤツは他の連中よりもまだまだおチビちゃんではありますが小さい歩みで順調に育ってくれております。

あのクソ寒い寒波をよくぞ屋外で耐え忍んでくれた!ありがとう!

斑入りランナー別働隊

ベーシックな爪蓮華は、ほぼほぼ放置でランナーがひしめき合い鉢植えであれば、あっと言う間に『爪蓮華丼』が完成しますが、当時斑入りの爪蓮華を育てるのも初めてですし、斑入りのランナーをバラして管理するのも、もちろん始めてって事もあり、警戒し色々な安全対策をとりながらの挿し芽の船出となりました。

f:id:rockawaythemods:20210304074333j:image

まず、1番最初に作った挿し芽はこちらの斑の入りが弱く生長は早かった3株です。

記事の冒頭でご紹介させて頂いた屋外で育てたメインの挿し芽の鉢が駄目になった場合の保険として1号鉢に植えて秋からこの春まで室内で管理しました。
f:id:rockawaythemods:20210304074404j:image

やはり、屋内で日照不足でしたからヒョロヒョロの徒長気味ですね…

斑の部分もやはり地味め…

しかし、厳しい冬場に屋外の連中がくたばった時のリザーバーとして室内管理をしていた訳ですから姿はどうあれ無事に越冬してくれた事に感謝です。

さあ!冬は過ぎ去ったようだからお前らも外へ出て日光浴しちゃってちょうだい!

続いては冒頭の屋外連中とは別の方法で軒下で越冬したコイツ等3株です。

一応、皆んな斑入りの筈なんですがまだその気配はありませんね…

f:id:rockawaythemods:20210304074601j:image

周りが大変ゴチャゴチャしてる感じですが、ここがどこかと言えば!

f:id:rockawaythemods:20210305151806j:image

ベーシックな『爪蓮華丼』の鉢の只中に間借りして越冬しておりました。
f:id:rockawaythemods:20210305151919j:image

令和2年の師走あたりの『爪蓮華丼』は、開花したり紅葉したりと、かなりとっ散らかっておりましたが春が近づくと落ち着きを取り戻し現在に至ります。

まだ茶色のランナー達もこれから緑に変わり更に賑やかになります!

f:id:rockawaythemods:20210304074631j:image

そんな大盛りの丼モノの中に斑入りの3株の子株が紛れて分からなくならないようにと植えた場所の鉢の裏に✕でマーキングをして行方不明を防止して様子をうかがっていましたが、コイツ等も無事に春を迎えてくれたようです。

昨年ばら撒いた成果

昨年、我が家の環境にマッチしてくれた様でランナーをジャンジャン伸ばしてくれたベーシックな爪蓮華を鉢だけではおさまらず我が家の色んな所に、ばら撒いた結果をご紹介です。

結論を先に言わせてもらえば爪蓮華はどこでも育つ!

まずはソテツの株元!
f:id:rockawaythemods:20210304074917j:image

今ではエケベリアの七福神を地植えして我が家の環境で対応出来るかの実験を行っています。

ここに大事な七福神を植えても大丈夫だろう!と、確信出来たのも!
f:id:rockawaythemods:20210304074940j:image

先発隊の爪蓮華が安定の生長を遂げていたので、この場所は地植えがいける!と判断する事が出来きました。

これも投げ入れた爪蓮華のお陰様です。

良い働きです。

そしてお次はこちら!

ヒイラギの鉢の足元の爪蓮華連中!

f:id:rockawaythemods:20210304074957j:image 

ここの株は、うどん粉病の様な症状があってなるべく他の多肉植物連中から距離をとり、他の多肉にうどん粉病風が感染しては困りますから影響が無さそうな人里離れたヒイラギの足元に地植えし回復を待っておりました。
f:id:rockawaythemods:20210304075014j:image

それから幾年月!

安定の回復!

爪蓮華は無敵かよ!?

それからこちらのデカめの多肉ポイポイ鉢でも生存確認です!
f:id:rockawaythemods:20210304075045j:image

ポイポイ鉢ですから私もいつポイポイしたかおぼえてませんが…
f:id:rockawaythemods:20210305215504j:image

セダムを掻き分ける様子をバッチリ確信です!

こんなに簡単に育ったらさ!

ポイポイしちゃうよね?

ほぼ放置なんだけどさ!
そしてブロークンポットガーデン風にも生息中の様です。
f:id:rockawaythemods:20210304075254j:image

今までは我が家の植木の下で放置しっぱなしであまり日の目を見なかったのですが今年から表舞台にご登場させました。
f:id:rockawaythemods:20210304075320j:image

私が多肉に目覚めた初期に制作していた為、植える多肉がマツバギクしか無かったと言う寂しい現状がありました…

そんな地味な姿を克服する為にぶっ挿した爪蓮華が動き出し華やかになり始めました。

そしてDIYのジャンク風なウッドプランターでも爪蓮華を発見出来ました。

f:id:rockawaythemods:20210306213837j:image

放り込んだんのも忘れてる始末… 

無責任な主とは違い優秀な連中です!
f:id:rockawaythemods:20210304075429j:image

こっそり…そして力強く!少〜し顔を見せてくれております!

そして、ウッドプランターの脇に置かれたジャンク缶!

あえて汚ったならしく普及種を植えて作った名付けて『お馬鹿缶(オバカン)』

そんなオチャラケ鉢でも爪蓮華は育ちます!

f:id:rockawaythemods:20210304075503j:image
f:id:rockawaythemods:20210304075528j:image

うん!安定!

我が家の環境と相性とってもイイね!

本当にさ!

最後に

今回は我が家の多肉勢の中でも一大勢力を誇りつつあるオロスタキス属の爪蓮華の現在の様子をご紹介させて頂きました。

f:id:rockawaythemods:20210304075638j:image

ベーシックな爪蓮華と斑入りの爪蓮華錦が育つ我が家の庭であります。

ベーシックな爪蓮華は昨年の生育期にランナーをむしり取り庭の鉢やら地面にぶっ挿しておいたものが上手い事、冬を乗り切り目覚め始めたようです!

そんな雑でアバウトな生育スタイルを斑入りにも取り入れて、この春から急生長を遂げてくれるだろうと期待しております。

量産化出来たあかつきにはベーシック同様、庭にばら撒き無限ループ出来たらいいなぁ〜!

 

ベーシックも斑入りもたんまり増えてOKよ!

我が家では誰も文句言うヤツはいないからさ!