カクタスヴィル 

多肉植物を愛でながら我が家の庭で起きる植物達の営みを眺めてみたり収穫してみたりしてフリマサイトで売ったりしながら小商いするロックンロールダディのブログ

初夏のアクティブな小動物と昆虫達!初めて出くわしたアイツとの別れ。

本日2020年7月23日

本当でしたら本日から

2020年東京オリンピックが

開催される予定でしたが

例のウィルスのお蔭で来年へ延期。

報道では第2波が忍び寄る気配...。

嫌な雰囲気が日々漂い続る中でも

自然は確実に夏の季節へ

歩みを進めているようです。

そんな夏場の立役者のでもある

小動物と昆虫達がここ数日

活発な行動を見せています。

 

ヒーハー!ロデオダンゴムシ


f:id:rockawaythemods:20200721051842j:image

我が家の多肉植物では

1番の古株!

マツバギクパイセンの

鉢植えです。

やはり真冬以外はいつだって

緑の葉を充実させております。

最近は空いたスペースに

放り込んだセダムのパリダムと

雨ざらしの中で勢力を争って

おります。

夏の日差しや激しい雨!

冬場は霜に雪とかなりハードな

環境下で鍛え上げております。

そんな状態で地上部は朽ちても

緑は甦るパイセンの強度は

目を見張るものです!

新顔とは言えパリダムも

霜と雪に負けず

一冬超えたなかなかの実力派!

f:id:rockawaythemods:20200721051908j:image

そんな多肉達が勢力争いの

好勝負を繰り広げている最中。

お構いなしにジト~っと

こいつは侵入して来ます。

梅雨時から夏場を通して

我が物顔で

お食事を楽しまれて

いらっしゃる

カタツムリ...。

そんなカタツムリの上に

何やらいるような?
f:id:rockawaythemods:20200721051939j:image

はい!こちらも我が家の庭で

蟻と同じ位の

兵力を誇るダンゴムシの

赤ちゃん?ぽい奴が

ライドオンしておりました。

夏のお馴染みのご常連さんが

まさかのコラボレーション!

そんな珍しい光景にレンズを

向けました!

動く枝と思いきや

この画像は数日前に

何てことない朝の出勤時の風景。

いつも通り

『寝み~な~ダルイな~』と

出勤。

職員玄関にあるボロイ傘立てを

ヒョイッと見ると

枝?
f:id:rockawaythemods:20200721052015j:image
枝なわけないです。

ボロ傘立てのボロ傘に私45歳...。

生まれて初めて目にする虫!

ナナフシ!

大泉洋の

『水曜どうでしょう』内で

大泉君がモノマネする

柳生博のテッパンモノマネ

『ナナフシです...。』って

フレーズがあるんですが

その程度の認識の

未知の昆虫ナナフシ!

そんな何でもない朝

何でもない千葉の山の中で

出くわすとは

しびれましたね!

f:id:rockawaythemods:20200721052121j:image

やはり人生での初見!

若干キモイが勝ったのが

正直なところ...。

すまんな...ナナフシ...。
f:id:rockawaythemods:20200721052149j:image

キモイが勝っても珍しいは

もっと勝ちましたから

パシャパシャ撮影して

満足し業務に向かいました!

自然を愛で始めると

色々サプライズな分け前を

くれるもんです。

貴重な出会いに感謝です。

しかし、なんでこんな

擬態しづらい場所に

来てしまったんだろう?

傘の柄には化けれないでしょうし...。

ツインヤモリーズ

毎年梅雨時から

夏場のだいたいPM8時頃から

我が家のリビングの窓に

現れます...。


f:id:rockawaythemods:20200721052225j:image

ヤモリです。

リビングに明かりを

付けたことで

寄ってくる虫達を

捕食しているのでしょう。

窓に張り付き

ハイスピードで捕食する姿は

夏の私の酒の肴に

持って来いの光景です!
f:id:rockawaythemods:20200721052240j:image

下からチョコンと

顔を出したと思えば...。
f:id:rockawaythemods:20200721052256j:image

もう一匹が上から同時に

顔を出し餌場の取り合いを

行う事もしばしばあります。

今年は一度に多い日で

3匹が餌場を争い

ワチャワチャやっております。

いつも曇りガラスの

向こう側にいるので

どんな姿かはまだ

確認できずにおります。

もしも、ご近所さんが

我が家のヤモリの

夕食タイムに偶然

我が家を見た時に

夜の8時過ぎに暗がりで

リビングと思われる窓を

見上げる黒い影が居たら

私とは思われず不審者と

間違われておまわりさんに

通報されかねませんので

ヤモリの顔を拝むのは

控えているわけです。

 

 

 

その後のナナフシ

そんな梅雨時と

コロナウィルスの

ダブルパンチな

日常の中で小動物や

昆虫達の営みを微笑ましく

眺めておりました。

そんなある日の朝...。

いつの様に出勤して

先日ナナフシが掴まっていた

傘立てにたまたま目をやると...。


f:id:rockawaythemods:20200722171628j:image
ドドドドドドドドド!!

あの日のナナフシと

思われる亡骸!

枝じゃね?

まさに枝そのものに擬態!?

人生で始めて出くわした

ナナフシさんは

変わり果てた姿で

私の足元に転がります!

出くわしたあの日に私が

職場の林の中に還してやれば

きっと生き永らえて

いたでしょうが

その手助けはやはり違うモノ...。

自然の摂理に逆らう事に

なりますから

ナナフシの死もまた

仕方のない事なのでしょう...。
f:id:rockawaythemods:20200722171835j:image

ナナフシの一生は

悲しく地に落ち終えましたが

我が家のフヨウは

ナナフシとは逆に空に向けて

背を伸ばし今年も

咲き始めました。
f:id:rockawaythemods:20200722171855j:image

蕾も沢山ついており

真っ赤な大人の

手のひら位(15cm程度)の

花をこれから数週間

楽しませてくれる事でしょう。
f:id:rockawaythemods:20200722171919j:image

最後に

梅雨が明けなかろうが降ろうが

コロナウィルスが蔓延しようが

自然はお構いなしに

突き進みます。

その中で夏の小動物達や

昆虫達は健気に

営みを続けているようです。

もちろん初夏に咲く花々も

夏の到来を告げるように

咲き誇ります。

我が家ではそれがフヨウの

開花で夏を感じます。

この真っ赤な花を

天国に逝っちまった

ナナフシに

手向けようと思います。

 

R.I.Pナナフシ安らかに眠れ。

 

万が一ナナフシを

捕まえてエサとかどうしよう...。

そんな手を子招いて

いらっしゃる方は

なかなかトリッキーな

エサセットも

存在しております!

↓↓↓