カクタスヴィル 

多肉植物を愛でながら我が家の庭で起きる植物達の営みを眺めてみたり収穫してみたりしてフリマサイトで売ったりしながら小商いするロックンロールダディのブログ

ふわふわスモークツリー挿し木に挑戦!成功率低めの厄介なヤツ!

フワフワ状のわたあめが付いたような

スモークツリー!

f:id:rockawaythemods:20200601152745j:image

 

スモークツリーとは?

原産国  ヨーロッパ 中国  ヒマラヤ 

科名 ウルシ科

属名 ハグマノキ属 

耐寒性 やや強い

耐夏性 強い

樹高 3m〜4m

用土 赤玉 腐葉土 川砂 

         水はけの良い土を選び配合

        地植えの場合は粘土質の

        土壌は避ける

 

あのフワフワは?

あの煙状のフワフワしたモノは

花が終わりその花を支えていた

『花柄』『不稔花』が

糸状に伸びたもので

それがフワフワになる訳なんです

しかも雌の木にしかフワフワは

付かないようで小さい苗木の時は

区別が付かないようで

何年たっても

『フワフワがつかないな〜?』

なんて事があれば雄の苗を

掴まされたって事になります。

いざ!挿し木


f:id:rockawaythemods:20200730052251j:image

ご近所に見上げるほどの

スモークツリーがあります。

少し道路にはみ出るとかで

剪定すると聞きつけましたので!
f:id:rockawaythemods:20200730052400j:image

いただかない手はないので

数本いただきまして早速挿し木の準備に

取りかかりました!

f:id:rockawaythemods:20200730144320j:image

以前アジサイを挿し木した

パターンでトライです!

土に挿し込む茎部分は

水揚げをアップ出来ると考えて

斜めにカットします。


f:id:rockawaythemods:20200730144430j:image

葉先は蒸散を減らすために

半分カットしてみます。

これが最適かどうかは

分かりませんがアジサイを

挿し木した経験を元に

カットしてみた訳です。

f:id:rockawaythemods:20200730144533j:image
なかなか色とりどりの

葉をつけるスモークツリー

ただむしり取って何となく

おじさんが無造作に並べてみても

まあまあ映えます...。

やるな!スモーク!
f:id:rockawaythemods:20200730052513j:image
さあ!しっかり一時間程

水揚げして挿し木して

いきますよ!

そう言いながら当日は

植えることが出来ず放置!

翌日、空き缶だった事もあり...

酸化した缶からでたサビ汁の

茶色い水に浸かるスモークツリーの

挿し木ちゃんを救い上げ

いざ!土に挿していきます!

 

 

3種類の用土を用意

f:id:rockawaythemods:20200730052714j:image

(2020.6上旬撮影)

こんな感じで挿しましたよ!

用土を分けてどの土が

適しているのか試してみます。

ただでさえ根がつきずらいらしい

スモークツリー

そんなリスク回避を考えて

出来る事は挿す土を変えて

ゴキゲンを伺う以外ありませんので

三種類の用土を用意しました!

本当は発根促進剤の

ルートンとか使った方が

いいんでしょうけど

今回はおあずけです。

まずはこちらの用土からご紹介!
f:id:rockawaythemods:20200730052813j:image

細かめのバーミキュライト
f:id:rockawaythemods:20200730052848j:image

小粒の赤玉土
f:id:rockawaythemods:20200730052924j:image

やはり小粒の鹿沼土

バーミキュライト、赤玉土、鹿沼土での経過観察

三種類の土で挿し木した

スモークツリー達がでしたが

赤玉土は2週間で早々に

枯れてしまい 母親に

庭の草むしりの時に抜かれ

即撤去されたので

画像ナッシングです。

 

続いて鹿沼土

こちらも2週間程度で葉が

萎れて枯れました。
f:id:rockawaythemods:20200730053026j:image

そしてバーミキュライトに

挿し木したこちらは

葉も緑を保ち期待できます!

f:id:rockawaythemods:20200730053158j:image

(2020.6下旬)
f:id:rockawaythemods:20200730053225j:image

赤玉土と鹿沼土を挿し木の

用土に使用した2鉢が枯れ果て

バーミキュライトの1鉢は緑の葉を

キープしてくれてはおりますが

やはり1鉢では心もとない事もあり...

それならばと、ご近所さんに

図々しくも、またお願いしまして

追加で2本分けていただいたので

期待値の高いバーミキュライトに

挿します!

この時点で、初期バーミキュライトの

挿し木に根が出ているかは

確認できておりませが

緑の葉がキープ出来ているので

期待は膨らむばかりです。

初期バーミキュライト組と追加バーミキュライト組の結果報告

結果!

追加バーミキュライト組

2鉢共に失敗…

f:id:rockawaythemods:20200730144631j:image

土に挿して1週間程度で

萎れはじめて生長している

気配は無く残念ながら

枯れ枯れで終了です…
f:id:rockawaythemods:20200730144835j:image

土から抜いてみても

発根した気配はもちろんありません…

無念…。
f:id:rockawaythemods:20200730145249j:image

やはり園芸店でこんな感じの

高価な苗木を買うべきなのか?

答えは?

否!

まだ1鉢あるもんね!

初期バーミキュライト組!
f:id:rockawaythemods:20200730144707j:image

ありがとね!みずみずしく

緑の葉を残したまま

凛としたたたずまい!

これ...挿し木成功じゃない?

この初期バーミキュライト組には

葉も萎れる事なく

頑張ってくれていたので

自信を持っていたんですよ!

そんな挿し木成功の

自信が確信に変わったのが

数日後の事!

f:id:rockawaythemods:20200730144805j:image

何の気なしに鉢を眺めると...

まさか鉢の底から

はみ出てくるほど

発根していたのです!

6月上旬に挿し木して7月末に

鉢から出ちゃうほど

生長してくれて

なんてお前はええ子や!
f:id:rockawaythemods:20200730144729j:image

もう、この鉢では手狭で

窮屈でしょうから

早速、植え替えていきます!
f:id:rockawaythemods:20200730144921j:image

6号サイズのスリット鉢に

鉢底石と私がブレンドした

培養土を用意しての植え替えです!
f:id:rockawaythemods:20200730144945j:image

赤玉土メインに鹿沼土を加え

水はけ重視!

ジットリした水はけの

悪い土では根腐れが

怖いですからね。

もちろん挿し木で使用した

愛称が良いバーミキュライトも

混ぜていきます!
f:id:rockawaythemods:20200730145018j:image

わずか2月弱でこの発根!

頼もしい限り!

f:id:rockawaythemods:20200730145056j:image

どうだい?

広い根城の寝心地は?

最後に

今回はご近所さんにいただいた

スモークツリーの挿し木が

まさかの成功を遂げた

奇跡のエピソードをご紹介させて

いただきました!

なかなか成功率が低い

スモークツリーだけに

お試し感覚での

挿し木だっただけに

まさかの根付きは大変嬉しい誤算!

f:id:rockawaythemods:20200730145119j:image

今後は地植えを視野に入れつつ

刺す様な夏の日差しに注意しながら

生長を見守ります!

 

これだけ安定の苗木なら

地植えしても安心だね!

↓↓↓↓